This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > はじめに > 趣味の延長で取れる資格

趣味の延長で取れる資格

大好きな遊びやスポーツ、自分が打ち込んでいるモノを仕事にしてみませんか?極めてみませんか?趣味の資格と講座検定について、当サイトはわかりやすく特集しています。アナタのに合った資格が見つかるとウレシイです

趣味を生かして資格をとろう

ろくろをまわす女性


好きなことを学ぶというのは、
好きでないことを勉強するよりずっとはかどりますよね。
好きなこと、興味のあることというのはそれだけ知識の吸収が早くて
その分野に長けるのに時間がかからないものです。

いや、学ぶというより、
吸収するうちに身についていると言う方が正しいのかも知れません。
好きだからどんどん追求していくうちにトリビアが増えて、
次から次へと沸く疑問は興味となって、調べることも苦になりません。

そうしていつしか、趣味の分野で博識となって、
たまたま「あれ?資格試験があるの?」と試験に出会う
ラッキーな方もいらっしゃることでしょう。

その出会いこそが、運命です。
趣味を生かして資格が取れるなんて、はっきり言ってラッキーですよね。
資格なんてという方も、ちょっとだけ覗いて見てください。
きっ新しい世界が広がること、見つかるかもしれませんよ!

あくまで趣味の延長にこだわる

「これが好きなんだけど、資格試験があるみたいでね。」という貴方。

さあさぁ、参考書や、主催団体のサイトを覗いてみてください。
どんな問題が出るのだろうという興味が
チャレンジ精神へとなって、資格試験の勉強を進めるうちに、
新たな発見があったり、完全にマスターしている自分に酔ったりと
趣味と資格をリンクさせるのは、楽しく面白いことに気づくでしょう。

趣味の延長だから、お金と時間をかけずに
わざわざ取るというものでないのにもこだわりたいですよね。
自分のペースで、自分の知識を試す気持ちで
楽しく趣味の範囲を超えずに、知識を吸収していきましょう。

それでも、資格試験の勉強で講習に出ると、
同じ趣味の人同士との交流があったりで、また世界が広がって
どっぷりと趣味の世界から抜けられなくなることも…。

それも楽しみの一つと言う事で、ご了承くださいね。

趣味の資格は生涯学習

仕事向けの資格というのは、
ある一定の技術や知識を身につけた時点で認定され、
そこから実技・実践となり、経験を積みます。
これもこれで生涯学習ではあるのですが、
資格試験の勉強としては一段落ついていることになりますよね。

例を挙げると、趣味の資格として漢検は良い例なのですが、
漢字を勉強することで、級をひとつ制覇して、
また上の級を目指して、制覇して、時には乗り越えられずに挫折して。
たとえ最高の1級を取ったとしても、
家族で勉強しているならば教える立場になったり、
衰えないように学ぶ努力を止めない…。

こうしてずっと楽しみながら学んでいくことは
生きていく上でとても素晴らしいことだと言えるでしょう。
目標があるということは生き生きとした毎日を送れますし
ハリがあることは健康に過ごすための大切な要素です。

資格を生かしてこそ出来る仕事もあります。
趣味とリンクした仕事に就くチャンスも、うんと広がりますよ。

あとはこれから資格を勉強するにあたって、こちらのサイトの記事がとても参考になるのでシェアしておきますね。

※ 資格をとるなら、通学か独学どちらがいい?メリット・デメリット
人材派遣会社登録まとめ.com/archives/2021

私の娘にも見せたのですが、資格の勉強をするときに専門学校へ通うのが良いのか、通信講座で学ぶのが良いのかで悩んでいたのですが、そのときにとてもタメになったと喜んでいました。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001