ビア資格の目的

ビールを飲む女性


ビアテイスターを主催する日本地ビール協会は、
日本や世界のクラフトビール(地ビール)の普及と
振興を目指す団体として1994年発足しました。
小規模醸造が解禁されたのは1994年、
日本各地で地ビールが誕生したのはその翌年1995年です。

その協会が、ビールの普及や振興を目的として
一定基準の知識を持っている人に対し、
ビアテイスター、ビアジャッジ、ビアコーディネイター
それぞれの称号を与えると同時に、
それぞれの資格取得のための講座を開くなどして、教育・育成もしています。

ビールの全般的な理論を学び身につけることで、
ビール販売を仕事にしている人だけでなく
ビールを愛する人全般に向けて、楽しむ環境をもっと充実させるのが目的です。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001