ワインエキスパート資格の目的

ソムリエ

ワインの資格として最も有名な
日本ソムリエ協会が主催するソムリエの資格は、
ソムリエとしての実務経験や、
お酒に関する仕事をしていなかればならないなど
厳しい受験資格審査があるため、
一般のワイン愛好者ではありませんでした。

そこで、一般的に広まったワインに関する資格への要望が高まり
ある一定基準のワインの知識を持っていると認められた人に
この称号が与えられます。

資20歳以上なら誰でも受験できますが、
本人の経験次第ワインに関する幅広い知識はもちろんのこと
品定めをする嗅覚・味覚能力が必要です。
取得までにかかる時間も、自分次第。
たくさんのワインとの出会いと経験がものを言う試験です。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001