This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 生活・暮らし > サービス接遇検定は社会人になるために必要かも

サービス接遇検定は社会人になるために必要かも

"「サービス接遇検定」を専門学校在学中に取得しました。
わたしの通っていた学校は、ブライダルプランナーを養成する学校でしたので、ホテルや結婚式場での接客する際の「おもてなし」の心とともに、お客様や取引先のビジネス相手に失礼のないようにとこの資格取得が求められていました。
当時はまだ世間一般、もしくは一般企業ではそれほど有名な資格でなかったと思いますが、この業界(ホテル業界、ブライダル業界)の就職には必ず有利になる言われ、試験勉強をした記憶があります。
いざ就職活動に入ると、本当に面接官の方が口をそろえて、「サービス接遇検定1級を持っているなんて素晴らしい!」と、この業界では採用基準になっているということがわかりました。
試験の内容としては、かなり秘書検定と似ている部分があるのではないかと思います。
名刺の渡し方、車の座る位置、お辞儀の角度、敬語の使い方、ビジネス文書の書き方、どれも社会に出てすぐに使える知識ばかりです。というより、社会人になるときにこのようなことも知らなければ社会人として恥ずかしい!というくらいの、会社では一般的なものばかりです。
わたしはこの資格の勉強をしていたおかげでなのか、他の新入社員のようにマナーのことで上司から怒られたことはありませんでした。"

お役立ち情報一覧

ネットがあるので人材派遣会社を浜松だけで探す必要はありません。

cms agent template0035/0036 ver1.001