This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 自然・アウトドア > ネイチャーゲーム指導員

ネイチャーゲーム指導員

自然と楽しむのが好きの方にオススメ、ネイチャーゲーム指導員の資格取得するのがおすすめな理由、資格試験、検定合格のためのアドバイス。テストに必要な費用などの実施要項の詳細。取得後、社会に出てからの仕事や生活での活かし方について

ネイチャーゲーム指導員資格の目的

ネイチャーゲーム


最近では暖かい季節だけでなく、寒い季節でも
アウトドアを楽しむ方が多くなりました。

自然と親しむ方法のひとつとして、
ネイチャーゲームという遊びがあります。
自然にあるものと体だけ使って、自然の一体となって夢中になって遊ぶことは、
人間も自然の一部だということを、再確認させてくれる楽しい時間です。

この資格は、まずネイチャーゲームの基本的な理念と指導方法を
講習会を受けることによって学んで、
最終日に検定を受けることで、
公認ネイチャーゲームリーダーの資格が取得できます。

ネイチャーゲームの楽しみ方を広く広め、
普及させることを目的とした資格試験です。

ネイチャーゲーム指導員はこんな人にオススメ

この資格は、自然と遊ぶのが好きな人、
たくさんの人と触れ合うのが好きな人にはオススメの資格です。

講習会を受けなくてはならないのですが、
カリキュラムが21時間みっちりとあって、2泊3日の合宿です。
(会場により日帰りもありますよ。)
講義は8時間、野外実習12ゲーム以上となっていますので、
この内容を見る限り、不謹慎ながら、非常に楽しそうな内容ですよね。

また雨でも、かなりの大雨でない限り野外で開催して
雨もネイチャーゲームとして楽しめるということを体験したり、
冬の北海道の講習会では、雪がある土地ならではの
ネイチャーゲームを体験できるなど
資格取得のための講習会であるとは言え
個人でも仲間とでも参加して楽しい時間になるのではないでしょうか。

ネイチャーゲームを学びたい方のための講習会ですので、
事前にネイチャーゲームの知識がなくても平気です。
子供達と野山を駆け巡りたい方にも、オススメですね。

これができたら合格!

講習会に参加することがまず第一歩です。

最終日の検定試験は30分の筆記試験で、
事前にネイチャーゲームの知識がなくてもよいことになっていますから、
3日間の講習会にしっかり参加していればクリアできる問題です。

体調を崩さず、楽しく参加が基本です!(^v^)

ネイチャーゲーム指導員試験の実施要項

<主催団体>
社団法人 日本ネイチャーゲーム協会〒160-0022
東京都新宿区新宿1-20-13 花園公園ビル1F
03-5363-6010(TEL)、03-5363-6013(FAX)
http://www.naturegame.or.jp/
jimukyoku@naturegame.or.jp

<受験資格>
18歳以上で、ネイチャーゲームに関心がある人。

<受験費用>
ネイチャーゲーム初級指導員養成講習会の受講費用
一般21,400円、会員・学生20,400円。
リーダー指導員登録希望者(検定合格者)は参加費の他に
ハンドブック代(その年の指導員年報「自然案内人」代を含む)4,000円と
登録費等諸経費6,300円(後日、口座振替)が別途必要です。

<受験日>
各都道府県でおおむね年に1回開催されています。

ネイチャーゲーム指導員資格を活かそう

最終日の試験に合格すると、
「公認ネイチャーゲーム指導員」の資格を取得できます。
また、指導員登録をすると、
自然体験活動推進協議会の「自然体験活動リーダー」としても登録されます。

同じ自然に関わる資格「森林インストラクター」もオススメです。
自然を知る、自然と遊ぶ資格を生かす場は広く様々で、
幼児教育の場であったり、ボーイスカウトであったり、サークルであったり。
ボランティアでも活躍の場は多いでしょうね。

家族や仲間と、近所の公園や海で遊ぶときにゲームの提案をして
みんなで遊べたら楽しいですよね。
教育の場でも、野外活動のときにどういった遊びができるか
積極的にアドバイスしていくこともできます。

保育士、教員、介護士を目指す方が、メインの勉強を進めつつ
休日などを使ってネイチャーゲーム指導員の資格を取っておくと
将来、その仕事に就いたときに、すぐ役に立ちますよ。

ネイチャーゲームには一人で楽しめるものもたくさんあるので、
余暇などを自然でゆっくり過ごすことで
リラックスした、ゆとりある心を持てるようになったなど、
自分のライフスタイルにも生かせることもたくさんです。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001