This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 自然・アウトドア > JAF公認審判員

JAF公認審判員

モータースポーツイベントが好きの方にオススメ、JAF公認審判員の資格を取得するのがおすすめの理由、資格試験、検定合格のためのアドバイス。テストに必要な費用などの実施要項の詳細。取得後、社会に出てからの仕事や生活での活かし方について

JAF資格の目的

モータースポーツ


華やかなモータースポーツイベントは盛んに行われていますが、
レースをするにも、レースを支える人たちがいなければ、
競技はできませんよね。

モータースポーツイベントを陰で支えているのは
オフィシャル(JAF公認審判員)という人たちです。
この陰の働きがあってこそ、
運営されていると言って過言ではないでしょう。

モータースポーツを円滑に振興するために、
モータースポーツの基礎となる講習を受けた人にオフシャルの許可を与え、
経験を積むことにより、計時、コース、技術の各オフィシャルを育てて、
公正なルールの下で、安全にモータースポーツの振興、
普及を支援する資格です。

JAF資格はこんな人にオススメ

まず、レースが好きな人にはもってこいの資格です。
4輪、2輪、カート、どの種類のレースでも同じように仕事があります。

モータースポーツや、レースが好きと一口に言っても、
ドライバーやチームのメンバーとして参加するのが好きだったり、
観戦するのが好きだったり、それぞれの楽しみ方がありますよね。
特に観戦するのが好きな人には、注目していただきたい資格です。

どんなことをするかと言うと、
技術は、マシンの軽量を行ったり、車の検査を行います。
計時は、計時室でマシンのタイム計測をして、結果表(リザルト)を作る仕事、
コースは、チェッカーフラッグを振りたければコレ!
コースアウトした車を誘導するのも、大切な仕事のひとつです。

ゆっくり観戦することは出来なくなりますが、
観客としては到底入れない場所で、
レースを見るだけでなく、参加する立場になれるのです。
計時は、特に女の人が過半数を占めています。
またレースの開催日は土・日・祝日がほとんどですので
学生や会社員でも大丈夫ですね。

これができたら合格!

Bライセンス講習を受けることがまずは入り口なので、
講習を受けましょう。

講習は18歳以上のJAF会員であれば、誰でも受けることができます。
最も初級のB3級の認定証を受け取って、
初めてオフィシャルとしてレースの仕事に関わることができますが、
ここからがスタートと考えてください。

レースでの経験を積むことで、上位資格を受けることができ、
もっと大きなレースのオフィシャルとして活躍することができます。
技術、計時、コースそれぞれの公認審判のランクは
B3級、B2級、A2級、B1級、A1級とあります。
上級申請条件が複雑ですので、JAFのホームページでご確認ください。

公認審判員の上級申請条件
http://www.jaf.or.jp/msports/license/acqu/of_step.htm#low

楽しみながら続けることがコツですよ〜!

JAFの試験の実施要項

<主催団体>
(社)日本自動車連盟
〒105-0014
東京都港区芝2-2-17 関東本部
03-3578-4936(TEL)
http://www.jaf.or.jp/

<受験資格>
18才以上で、JAF会員であること。
Bライセンス講習会を受講すること。

<受験費用>
JAF会員でない人は、当日講習会会場で入会できます。
JAFの入会金2,000円、年会費4,000円。
受講料・教材費約9,000円。
Bライセンス許可証料は1件につき 3,000円。
2種類以上取得したい場合は、追加1件について500円。

<受験日>
週末などを中心に各県で頻繁に行われています。
コチラでご確認ください。
http://www.jaf.or.jp/area/index.htm

JAFの資格を活かそう

モータースポーツが好きな方でしたら、
せっかくなので、オフィシャルとして活躍してください。
レースが開催されるのは、土日が中心ですので、
普段仕事をされている方でも、
オフィシャルをされている方はたくさんいらっしゃいますし、
夫婦でオフィシャルをされている場合もあります。

与えたれた仕事をしながらになりますが、
レースを関係者の立ち入り区域で間近で見られますし、
2日間にわたるレースの日などは、
近辺のホテルで合宿になることもあり、
レースの好きな仲間とワイワイ過ごすことも出来ます。
日当も薄謝ながら出ますし、お弁当も出ます。
レースのパンフレットの最後のページには、
オフィシャルとして名前が記載されますよ。

経験を積むことで、上位オフィシャル資格を受ける権利を得られます。
オフィシャルとしてのポジション、
ランクもどんどん上がっていきますから、
仕事の範囲が増えて、とてもやりがいがありますよ。

レース関係者に配られる公式のレースリザルトには
各オフィシャルの委員長の署名が必ず必要で、結果と共に印刷されます。
あなたの名前を、そこに書ける日がいつか来るかもしれませんね!

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001