This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 自然・アウトドア > 緑・花文化の知識認定 > 緑・花文化の知識認定の目的

緑・花文化の知識認定の目的

散歩


花と緑、自然と関わりながら生きる私達にとって、
切り離せないことですよね。

この試験は難しい問題を出して、知識のレベルを問い、
ランクをつけるのが目的ではありません。
また専門的知識があるかないかを調べて、
その道のプロをを養成しようと言う意図でもないというのが、
主催団体の意向としてはっきりと示されています。

逆に、主催サイトのタイトルにある
「花と木とともだちになろう」という言葉は
この資格の本質をハッキリと表していますよね。

「自然への愛情をより豊かなものにするのが、究極の目的」とあるように
この認定試験に興味も持って、勉強することによって
日本人の自然への親しみを増すことに役立って欲しいという
思いが詰められた資格です。

受験希望者は全て同じ問題を解いて、
得点数から、特級から5級までの6階級の認定を受けます。
また、小・中学生にはジュニア認定級が認定されます。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001