This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 自然・アウトドア > ニチレイチャレンジ泳力検定

ニチレイチャレンジ泳力検定

スポーツクラブで泳ぐのが好きの方にオススメ、ニチレイチャレンジ泳力検定を受けるのがおすすめな理由、資格試験、検定合格のためのアドバイス。テストに必要な費用などの実施要項の詳細。取得後、社会に出てからの仕事や生活での活かし方について

ニチレイチャレンジ泳力検定の目的

水泳


最近では、健康のために水泳を始める方が多くなりましたね。
スポーツクラブでも、年中泳げるところもありますし
スパリゾートで、温泉とプールが一体型になっていて、
いつでも気軽に水泳を楽しむことができます。

ニチレイといえば主婦の方、お料理をする方はおなじみ、
そう冷凍食品などの食品を扱う会社です。
そのニチレイさんが、スポーツ事業の一環として、
泳力証明を行っています。

水泳を競技として切磋琢磨する人だけでなく、
健康づくりや趣味としている愛好家の人も、
誰でも参加できる全国統一の泳力基準を設けて検定を行い、
泳力の向上を目指すこと、目標を持って楽しみながら
健康づくりに役立てること、水泳人口の普及をを目的として、
運営されている検定です。

ニチレイチャレンジ泳力検定はこんな人にオススメ

「水泳をやっているけど、自分のレベルってどれぐらいなのかな?」
「水泳をやるからには、上手になりたいな」

ちょっと水泳に興味がある人、向上心がある人
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「私なんか趣味でやってるのに検定なんて…」と思う人も
一度だけでも、簡単に応募要項を見てください。

年中開催されていて、25m泳げれば参加できますし
受験料も色々な検定に比べれば、比較的お手ごろ価格です。
また、1〜5級までの級の認定は、
受験者の年齢によってタイムも細かく決められていて、
18歳の人と、60歳の人が同じ距離で同じタイムを出しても、
別の級を認定されることは、もちろんあります。
受験者の基礎体力なども考慮して、級の認定を受けられますから
受ける側にとって親切なシステムですよね。

参加できそうな気になりますよね。(^^)

これから水泳をやってみようと思っている方も
この検定に目標を定めて、少しづつ始めてみてはいかがでしょうか?

これができたら合格!

泳力検定基準は全て実技で、泳いたタイムで合否が決まります。
レベルは1級から5級、それぞれ男女別に種目、距離と細分化されて、
8歳以下から60歳以上まで10区分の年齢別タイムを
クリアすると認定されます。


細かいタイムの基準は細かく定められ、項目が多いので
ニチレイチャレンジ公式サイトの実施要綱(PDFファイル)をご覧ください。
http://www.swim.or.jp/sub1_nichirei/eiryoku/img/tebiki_200604.pdf
※11ページ目参照

2001年4月からは4〜5級が新設されて、
初心者が気軽に参加しやすい検定となりました。
まず初心者は4〜5級のレベルを目指して頑張りましょう。

ニチレイチャレンジ泳力試験の実施要項

<主催団体>
日本水泳連盟 泳力検定係
〒150-8050
 東京都渋谷区神南1-1-1岸記念体育館内
03-3481-2306(TEL)、03-3481-0942(FAX)
http://www.swim.or.jp/badgetest/

<受験資格>
特に制限はありません。
25m以上泳げる人なら誰でも気軽に受検できます。

<受験費用>
受検料は1種目300円。※会場使用料別途かかる場合があります。
合格した場合の認定証とバッジ代は500円。

<受験日>
日本全国で1年を通して開催しています。

ニチレイチャレンジ泳力検定を活かそう

水泳は、自分のペースに併せて、生涯楽しめるスポーツです。

競技者として活躍する目標を立てるのも良いですし、
資格を生かして指導者として水泳を教えたりも出来ますよね。
体力もいる上に、指導するというストレスもありますが
やりがいのある仕事です。
夏場だけでもプールの監視員など
水辺の仕事に役立つこともあるでしょう。

それより、私は自分のペースで
あくまで趣味でというところに、こだわるのも良いですね。

子供のうちからする習い事で、時代は変わっても、
スイミングは必ずランクインしています。
泳ぐだけでなく、水中ウォーキングと言って、
プールの中を泳ぐだけでも健康効果、ダイエット効果があると、
年齢を問わず人気のスポーツです。

健康維持のために楽しみつつ、級を重ねながら、
長く続けていけるのが一番ですよね。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001