This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 自然・アウトドア > フィッシング海上安全指導員

フィッシング海上安全指導員

海釣りが好きの方にオススメ、フィッシング海上安全指導員の資格取得するのがおすすめな理由、資格試験、検定合格のためのアドバイス。テストに必要な費用などの実施要項の詳細。取得後、社会に出てからの仕事や生活での活かし方について

フィッシング海上安全指導員資格の目的

フィッシング指導員


レジャーの一つとして、昔から広く楽しまれている釣り。
川や池、海など水のあるところなら色々な楽しみ方があります。
四季折々、釣れる魚も違いますし、食べる楽しみもありますよね。

けれども、手軽で誰もが楽しめる釣りだからこそ、危険とも隣り合わせ。
一歩間違えれば、大事故に繋がりかねません。
小さな事故でもせっかくの楽しいレジャーが台無しですよね。

事故を少しでも少なくして、釣りを楽しむために
釣りをしにきている人や、自分自身の安全を確保するための知識を学んで
救助の技術を修了した人の養成を行って
フィッシング海上安全指導員と認定しています。

フィッシング海上安全指導員はこんな人にオススメ

釣りが好きであることはもちろんですが、
家族で釣りを楽しむ方や、
釣りのサークルなどで大勢で釣りに行く方、
特に初心者が大勢で釣りに行く場合には
教える側の誰かが、この資格をもっていると安心ですよね。

普段は、普通に遊んでいればのどかで楽しい釣りですが
自然に出るわけですから、その状況に応じた対応を
素人考えでなく、正しい知識を持って上で、
迅速に判断することはとても大切です。
時に、命に関わることにもなりかねませんから
釣りを楽しむ方が持っていて損はない知識を
身につけることができます。

これができたら合格!

講習が開催される日程に講習を受けましょう。
講習の10日前までに申し込んで、1日で7時間の講習を受け、
○×式の試験に合格すれば資格認定です。

1・海上安全指導員の業務内容
2・事故の実態と対策
3・安全指導上の留意事項
4・日本沿岸の海象・気象
5・日本赤十字社主催による救急法短期講習

普段から釣りを楽しんでいる方なら、興味深く役に立つ講習内容ですね。
合格率は、ほぼ100%となっていますので
1日しっかり勉強して合格を勝ち取って下さいね。

フィッシング海上安全指導員試験の実施要項

<主催団体>
財団法人 日本英語検定協会
〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4丁目47番地
コーワ太田町ビル2階
045-228-3061(TEL)、045-228-3063(FAX)
http://www.kairekyo.gr.jp/

<受験資格>
・海洋レジャーとしての釣りについて、相当の知識、経験をもっていること。
・過去5年以内に、自分の責任による釣りに関する
 重大な事故又は漁業関係法令違反がないこと。
・自分の所属する釣り団体の推薦があること。
※なお、この要件のいずれかに該当しない者で、
 しかも、受講を熱望される方は当協会安全事業部にご相談下さい。
※公式サイトより抜粋

<受験費用>
講習料・登録料10,000円、3年ごとの資格更新に5,000円。
※更新講習を受けることにより、登録を更新します。

<受験日>
年2、3回。毎年、年度初めに決定するため、協会まで問い合わせが必要です。
開講地も同様で、東京、大阪など。

フィッシング海上安全指導員資格を活かそう

フィッシング海上安全指導員として、
自身のレジャーに役立てるほかは、ボランティアの活動が多くなります。
自分も釣りを楽しみながら、
フィッシング海上安全指導員として団体の釣りに参加して
初心者には、マナーやルールを指導するなど、活躍できますよね。

この他に、同団体が会場の安全を保つために
認定している資格がいくつかあるので、
同様に取得すると活躍の場はおのずと広がりますよね。
マリンスポーツをする方は、注目ですよ。

・安全潜水管理者(レジャーダイビングの安全活動を支援)
・ボードセーリング海上安全指導員
・サーフィンの海上安全指導員海上安全指導員

海辺、川辺で仕事をしたい、マリンレジャーに関わる仕事をしたい人は
水辺で起こる事故への対応や、未然に防ぐ方法も身につけて
その上で、海や川に来る人がマリンスポーツを楽しめるように
十分な知識を身につけておきたいですね。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001