学問・教育

知識と教養を身に就けるのが好きな方、自分の知識をアップさせるのが趣味な方に向いている資格試験や検定を色々と紹介しています。英検といった有名なトコロから歴史検定といったマニアックな資格まで紹介。
独学で測量士補の資格が取れる
取得したい資格【行政書士】
今取りたいIT関連資格について
60歳を過ぎての技術士資格への挑戦
60歳を過ぎての技術士資格への挑戦
私が現在持っている資格について
事務の仕事に就きたいならマストな資格
IQ
以前より学習塾が多くなった気がします
英語教材について思う事

独学で測量士補の資格が取れる

世の中にはいろいろな資格がありますが、わたしもいくつかの資格を持っています。そのひとつが測量士補ですね。これは完全に独学でとることができました。勉強して、試験に合格さえすれば、だれでも取れる資格です。わたしの場合は、通信講座でテキストを購入して学習しました。試験対策に使用したのは、そのテキストだけです。B5サイズのそれほど厚くないテキストが2冊だけですね。運がよかったのかも知れませんが、そのテキストが非常に簡潔にポイントをまとめていてくれていたので、とてもわかりやすく、試験も一発で合格することができました。とくに測量士補の資格ということになると、実務経験も必要ありませんしね。わりとハードルが低いのではないでしょうか。試験の内容も、いくつか専門的な用語や機械の使用法など、独特の知識を覚えておかなければいけませんが、それ以外は基本的に、数学さえわかればできるパズルのような問題が多いです。それほど難しくないのでおすすめですね。

取得したい資格【行政書士】

"取得してみたい資格は、行政書士です。
行政書士という職業を知ったのはドラマでした。
その時は、こういう職業もあるんだなという感じで、そんなに興味はなかったです。
新聞チラシに通信講座で行政書士が人気のある資格だと知って、法律の資格を持つことが出来たら良いかなと思い勉強を始めてみました。
でも、試験範囲が広くて特に民法が難しくて思うように進みませんでした。
独学でやってみたので、過去問題を解くことに専念してみたのですが、私には難しすぎたようです。
家事や子育てでまとまった時間がとれなかったので、スキマ時間を見つけては勉強してみたのですがなかなか理解出来なかったのが現状です。
そんな状態だったので、試験を受けても何回も不合格になってしまいました。
法律を勉強するには、私の場合はもっと時間をかけないと理解出来ないのかなと思います。
今は行政書士試験を受けるのを中断してます。
でも、諦めたわけではないです。
もっと法律を勉強して自信がついたら改めて試験を受けたいと思っています。"

今取りたいIT関連資格について

"私は現在、WEBサイト関連の立ち上げ
運営をしていきたいと独学で勉強しています。
関連して、応用情報処理技術者資格の取得を目指しています。

WEBサイトを立ち上げ、運営するには
WEBアプリの市場調査、企画、開発、管理に関する知識が必要で。特に、サーバー側の知識、プログラミングなどが必要になってきます。またそれを従事するものとして周りに信頼されるような証明書がほしいのです。

その分野を網羅している国家資格として
情報処理技術者試験があります。
これは、運転免許資格が車を乗るために必要であるようなものではなく、ある一定の知識を持つ技術者であると認めるものです。

情報処理技術者試験の中にもランクがあり
基本情報処理技術者と、応用情報処理技術者と
上級の専門技術者の3つに大別されます。
現在、基本情報処理の資格は保持していますが
さらに上の応用情報を取得したいと思っています。

応用処理技術者試験の分野としては
IT関連知識、デジタル処理、マーケティング、プログラミング、、一般的な開発手法、WEB開発、組み込み開発、サービス管理、知的財産などを網羅しています。基本情報処理よりも幅が広く、実戦の経験から得る知識が試されます。
試験は午前、午後と分かれており、午前は暗記で、午後は難易度が高い記述式の試験です。特に、午後が難関で、実戦経験がないと、妥当な答えがなかなか導けません。記述式の煩わしいところですね。

資格自体は何かを特別に可能にさせるものではありません。
しかし、資格試験の為に勉強した知識は無駄にならないし
知らない人に、知識をアピールする為には十分、効果のあると考えて取って行きたいと思っています。"

60歳を過ぎての技術士資格への挑戦

" 私は60歳の定年退職後、技術マネジメントに関連するコンサルタントを個人事業として行っています。
 ようやく確保した中堅企業へのコンサルと、技術マネージャー向けの講習会を中心に活動しています。
 企業年金もあり、この活動で生計を立てねばならない事もないのですが、長年、企業で実践的に身に付けた知識やノウハウを技術に携わる方に伝承したいという思いで始めました。
 中堅メーカーを訪問し、お手伝いできる事がないかと、売り込むのですが、元**会社の技術マネージャーの肩書きだけでは、なかなか仕事がいただけません。
 やはり、公的に認められた資格を取り、名刺の肩書きに書けるようにすべきだと感じました。
 こうしたコンサルに関する国家資格としては、中小企業診断士か技術士の資格が最高峰です。技術系として、技術士の経営管理部門の資格に挑戦してみようと思っています。
 大学の友人の中には、定年退職後の活動を見越して取得している者もおり、この友人のアドバイスを受けながらチャレンジしようと思っています。
 技術士の受験通信講座などはなく、過去問をチェック分析し、受験しなければならない各教科を、それぞれに適した書籍で独学で挑戦しようと思っています。
"

60歳を過ぎての技術士資格への挑戦

" 私は60歳の定年退職後、技術マネジメントに関連するコンサルタントを個人事業として行っています。
 ようやく確保した中堅企業へのコンサルと、技術マネージャー向けの講習会を中心に活動しています。
 企業年金もあり、この活動で生計を立てねばならない事もないのですが、長年、企業で実践的に身に付けた知識やノウハウを技術に携わる方に伝承したいという思いで始めました。
 中堅メーカーを訪問し、お手伝いできる事がないかと、売り込むのですが、元**会社の技術マネージャーの肩書きだけでは、なかなか仕事がいただけません。
 やはり、公的に認められた資格を取り、名刺の肩書きに書けるようにすべきだと感じました。
 こうしたコンサルに関する国家資格としては、中小企業診断士か技術士の資格が最高峰です。技術系として、技術士の経営管理部門の資格に挑戦してみようと思っています。
 大学の友人の中には、定年退職後の活動を見越して取得している者もおり、この友人のアドバイスを受けながらチャレンジしようと思っています。
 技術士の受験通信講座などはなく、過去問をチェック分析し、受験しなければならない各教科を、それぞれに適した書籍で独学で挑戦しようと思っています。
"

私が現在持っている資格について

資格は持っていると、様々な場面でとても有利だと思います。例えば就職やキャリアアップ、転職等にも役立たせる事が出来ます。私も今まで、時間がある時に少しずつ資格取得の為の勉強をし、複数の資格を取得してきました。私が現在持っている資格は普通自動車運転免許、日商簿記検定の2級、英検の準1級、そして秘書技能検定の3級です。普通自動車運転免許はとりあえず持っていたら役に立つだろう、という軽い気持ちで勉強を始め、およそ3か月程で合格しました。日商簿記検定については、私は簿記に関しては全くの初心者でしたので、まずは3級から勉強を始めました。本屋で参考書や問題集を購入し、独学で2級まで勉強、受験し、合格する事が出来ました。英検については元々英語が得意だったのもあって、準1級から勉強をスタートし、1度の受験で合格する事が出来ました。英検については、もちろんリーディングやリスニング等も出来なければなりませんが、特に単語力が大切だったと思います。最後に秘書技能検定についてはつい先日3級を勉強し、独学で合格する事が出来ました。初めての内容でしたが、勉強内容はとても為になるものばかりでした。

事務の仕事に就きたいならマストな資格

"私はもともと飲食店で働いていたのですが、
結婚・出産を機に退職し、
子供が保育園に通いだしたのをきっかけに再就職を考えました。

しかし、飲食店は土日・祝日が稼ぎ時で出なければならない事が多いので、
平日だけ働ける事務職での再就職を目指しました。

ハローワークに行ってその事を話したところ、
無謀だと言われました。
そして、駅から遠くて時給が600円代のところならあるいは、という話を聞き、
資格を取ることを決めました。

まず職業訓練に入ってエクセル・ワード・フォトショップ・イラストレーターなどの
ソフトの勉強をしました。

その時の就職相談スタッフの人に
この状況で資格をとるなら何が良いか尋ねたところ、
その資格で再就職できるわけではないが、
事務職に就きたいのなら最低限取っておく必要があると言われたのが
エクセルエキスパートです。

そこで職業訓練校で使っていたテキストに目を通し、
後ろに付いていた問題集を何度もやりました。

ただテキストを読むだけでは忘れてしまうし、
試験が実技なので本番のように何度も実際に操作することが大切です。

子育て中という事もあって勉強をするのは大変でしたが、
勉強を始めてから約半年後に受けた試験に一発合格できました。

現在事務職についていますが、
採用担当者に後で聞いたところによると、
あまり資格内容は見てなかったけれど、
何個も持っていたから入社後も仕事に前向きに取り組めるのではないかと思って
採用してくれたそうです。"

IQ

"子供に期待する能力はズバリ、IQの高さです。
世の中には自分の子供をスポーツ選手にしたいと思っている人も多いのではないかと思いますが、私は怪我や故障のリスクのあるスポーツ選手は、長い人生で考えた時にスポーツ選手としての人生よりもその後の余生の方が長すぎるのではないかと思うためあまり賛成できません。
その点、ずば抜けたIQの高さは様々な職業で役立てられるのではないかと考えるため、自分の子供にはずば抜けて高いIQを望みます。
正直なところ、IQがすごく高い人は普通の人とどう違うのかもよく分かりませんが、IQが高ければいろいろと役立つのではないかと漠然と考えています。
他にも芸術的才能などもあれば素晴らしいとは思いますが、実際才能があっても芸術家としての収入のみで食べていける人は、芸術を志す人の中でも極わずかなため苦労することが目に見えています。
そのような職業に自分の子供を就かせたくはありません。
親ばかかもしれませんが、自分の子供には出来るだけ苦労せずに生きていってほしいと思います。"

以前より学習塾が多くなった気がします

"自分が子供の頃と比べると学習塾が多くなりました。
新聞のチラシなどでも毎日のように学習塾のチラシが入りますし、近所でも沢山できていています。

学習塾どうしても張り合っているかのように合格人数や、合格体験記を書いたチラシを出してきます。
今は、地域によっては小学生からとか、中学生で私立に進む方が多くなってきています。
高校も私立を無料化する方向で検討し始めている場所が多くなってきています。

それも影響してか、小さい頃から塾に通わせている方が多くなってきていているのも現実なので、仕方がないと思います。
でも、本当にそれでいいのかどうか考えてしまいます。

本当は、公立の学校の質が低下しているのが原因なのかもしれません。
学校だけで済めば良いのだと思いますが、現実は塾が必要とされているのは動かせない現実です。

でも私としては、子どもが遅くまで塾に通っているのを見ると、何とも寂しい気がします。
学習塾はこれからの時代にはなくてはならない所になってしまったんだろうと思います。
"

英語教材について思う事

"最近は英語教材の通信販売をテレビやインターネットでもよく見かけます。

私もそういった広告を見て以前から英語を話せるようになりたいという思いがあったのである英語教材を購入しました。

それはどのようなものだったとかいうと、それはただ聞き流すだけで英語が聞き取れる取れるようになるというもので、それなら何も難しい事は何もないので購入してみました。

そして、それを実際に使ってみた感想ですが、最初はなかなかネイティブの発音を聞き取れなくてイライラしたりもしましたが、暇な時に繰り返し聞いているうちにだんだんとネイティブの英語がスローに聞こえるようになってきて何をしゃべっているかも分かるようになってきました。

ですから、こういう聞き流すだけの英語教材も捨てたものではないなと思いました。しかも、これなら高額な費用の掛かる英会話教室に比べてもリーズナブルですし、ちょっと英語に興味を持った人でも気軽に始めらるのも魅力のひとつだと思います。"

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001