漢検はこんな人にオススメ

社会人として常識を身につけるために、
進学・就職のために履歴書に書けるようにという人は
もちろんオススメです。
履歴書に漢字検定を持っていることを書いたら
試験官も持っていて、共通の話題につながるかもしれませんね。

学習塾でも、塾の最後に1枚づつ漢字検定のプリントをして
3ヶ月かけて勉強を積み重ねて、漢検を受けるところもあります。
学校の勉強とは別に、漢検を目指すという目標を与えます。
見事に合格した子の賞状を教室に貼って称えて、
やる気をプラスしている教室もあります。

確固たる目的がなくても、何か資格を取りたいな、
何か勉強したいなと思う人には、漢字検定はとってもオススメです。

漢字は日本人なら誰でも親しんでいて、
勉強を始めることに高いハードルもなく、
読める字が増えること、書ける字が増えることは、
素直にうれしいことですよね。
漢字は、毎日使って知っているようで、意外に読めない漢字、
それ以上に書けない漢字が多いことに、
勉強をして初めて気が付いて、愕然とします。
そのがっかりを、やる気に変換して、攻略してくださいね。
生涯を通じてゆっくり学ぶには、漢字はもってこいです。

テレビや新聞で、「今年の漢字」をお寺で書いている行事を
見たことないでしょうか?
http://www.kanken.or.jp/kanji/kanji2006/kanji.html

実は、この行事は漢字検定を主催している
(財)日本漢字能力検定協会のイベントなんです。
12月12日は「いい字一字」とあてて「漢字の日」として、
年中行事となっています。すっかり年末のおなじみの行事ですよね。

あと、こちらも最近ですが、面白い企画で、変換ミスコンテスト。
https://www.challenge-net.jp/henkan/
これも、同協会が主催しているイベントなのです。

こんなところから興味を持って、漢字検定の勉強を始めるのもいいですよね。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001