日本漢字能力検定を活かそう

ビジネスの場、学校、あらゆる場面で
漢字が読めること書けることは役立つことでしょう。
学校の先生なら、漢字にまつわるウンチクを混ぜながら
興味深い、楽しい授業ができるでしょうね。

読書ひとつをとっても、読める漢字が増えると
読解力も上がりますし、難しい書物への興味も沸きます。
ふとした場面で一般の人が読めない漢字を読めること
無条件で尊敬してしまいます。

「硬筆書写検定」や「毛筆書写検定」など、
美しい文字を書くことを学ぶ資格も併せて勉強すれば、
日本語を書くという分野において、広く活躍できますよね。
また「文検」と言って、日本語文章能力検定という
文章に関する検定もあります。
内容把握能力・構成能力・表現能力・作成能力を見るもので
総合的に文章の力を付けていくのも良いですね。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001