歴史能力検定の目的

歴検


歴史はひとつの学問として教科として存在していますが、
今、生きている人間も歴史の一部、
歴史は常にその時代に生きた人に創られて、これからもそれは変わりません、

歴史能力検定では、人間の祖先が歩んできた道を振り返り、
これから行く道を考えられる問題を出題して、
今起こっている問題を歴史的背景踏まえて
その上で、どう解決して行けばよいのか、
歴史上の出来事、人物に興味を持って、その事柄を正しく知ることも、
土地の文化や人柄を知るのにとても大切です。

また外国との交流の中でもお互いの歴史認識はとても重要です。
歴史認識がなければ、他国や異文化の理解はできませんし、
歩み寄ることもできません。

歴史検定を通じて歴史をしっかり学ぶことで
よりよい未来を創れるように、地球を支える人物を育てることを
を目的としています。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001