これができたら合格!

級は、特級から8級までの9段階があります。
8級は無料体験ができます。
http://web.e-typing.ne.jp/free/free_exam.htm
(パソコンを始めたばかりの人が目標にできるレベル)

苦戦しましたか、物足りませんか?(^^)

試験時間と試験順に関しては、以下のとおりです。
試験の感じを掴むために、各試験の前に短い練習があります。
どの級も、3種類の試験全てにおいて
定められた合格ポイント以上のスコアを取ることで合格です。

・特級(単語テスト→短文テスト→長文テスト)約20分〜25分
・1級(単語テスト→短文テスト→長文テスト)約20分〜25分
・2級(単語テスト→短文テスト→長文テスト)約20分〜25分
・3級(単語テスト→短文テスト→長文テスト)約20分〜25分
・4級(かなテスト→単語テスト→短文テスト)約18分〜25分
・5級(かなテスト→単語テスト→短文テスト)約18分〜25分
・6級(単キーテスト→かなテスト→単語テスト)約18分〜25分
・7級(単キーテスト→かなテスト→単語テスト)約18分〜25分

単キーテストには時間制限がありますが、
その他のテストには試験時間に制限なく、出題される全ての例文を
入力することで試験は終了します。
ただし「時間に制限なく」とありますが、
ポイント計算に時間はきちんと加味されますので、
正確さと速さはとても重要です。

体験コーナーがありますので、
まずは実力をチェックしてみてはいかがでしょう?!
http://web.e-typing.ne.jp/trial/trial.htm

各級のレベルとして、特級〜2級は上級者、3〜4級は中級者、
5〜6級は初級者、7〜8級は入門者とされています。

上級>データ入力・パンチャーなど専門職レベル。
中級>オフィスワークでは充分な技能レベル。
初級>学業、趣味など個人的な用途でのパソコン利用では充分な技能レベル。
入門>英字キーの配置が大体理解できているレベル。

目的にあったレベルを目指して、ひたすら練習あるのみですね。

テキストや対応ソフトを買うのも良いですが、
会員登録が必要ですが、イータイピング・マスターには、
タイピング練習の無料サイトがありますので、活用しましょう。
http://www.e-typing.ne.jp/

根気は要りますが、一気に詰め込んでやるよりも、
毎日少しづつ積み重ねる勉強方法がタイピングには向いています。
仕事の合間や、パソコンに向かったついでに
練習を進めていくと自然に身につきますよ。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001