This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 芸術と文化 > ニュース時事能力検定 > これができたら合格!

これができたら合格!

まだ試験が実施されていませんので、具体的な問題はありません。
公式サイトを参考にまとめますね。

試験時間は各級50分、4択マークシート方式、出題数は60問です。
1級は一部記述式もあります。

<第1回試験(7月)出題範囲>
前年のニュースに、当該年の前半で報道されたニュースを加えて出題。
<第2回試験(12月)出題範囲>
前年の主要ニュースに、当該年に報道されたニュースを加えて出題。

出題範囲は、前期と後期で少し出題内容が変わります。
前期は前年のニュースにボリュームがありますが、
後期は該当年のニュースに重点が置かれるようです。
ニュース、時勢は常に動いていることを象徴していますよね。
政治、経済、国際問題、社会・環境、文化・スポーツ
これらニュースで取り扱われる広い内容が問われます。

◆1級・社会人ハイレベルコース。
◆2級・大学卒業程度、社会人対象、上級編。
◆3級・高校生、大学生以上対象、中級編。
◆4級・中学生、高校生以上対象、初級編。
◆5級・小学校高学年から中学生対象、入門編。

各級のレベルはこのように設定されています。
ニュースの基礎を問う5級から、4級ではニュースの概要、
3級になるとニュースの原因や発端からの流れを掴まなければなりません。
2級は複雑な問題を理解し、解釈する知識、
1級はさらに歴史的背景なども加味して多角的に分析し、
専門用語も理解できるレベルか問われます。

模擬試験にチャレンジのコーナーがあります。
力試ししてみてください。
http://www.newskentei.jp/question_list.cgi

協会からテキストや雑誌も発売されていますので、
しっかり勉強して挑戦しましょう。
http://www.newskentei.jp/text.html

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001