This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 芸術と文化 > 折紙講師 > これができたら合格!

これができたら合格!

指定の60種類の折り紙が全て出来たら合格です。
特に難しい検定試験ではなく、ここでは申請手順をご案内します。

<申請方法>
1・日本折紙協会の会員になります。(月間おりがみを定期購読します)
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281681367
 ↓
2・日本折紙協会発行の書籍「おりがみ4か国語テキスト」を購入します。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4931297048?tag2=origaminoacom-22
 ↓
3・掲載している全作品60点を折ります。(折れない作品は折れるところまで)
※折る紙の色や大きさの規定はありません(15cmの紙を使用する方が多いです。)
※作品の提出期限はありません。
 ↓
4・巻末添付の講師申請書原本を同封して、協会の「折紙講師審査係」に送付します。
※提出作品はなるべく小さい箱に入れて、宅配便やゆうぱっくで送りましょう。
※箱には「折紙講師作品在中」と明記しましょう。
※講師認定申請書は原本を送りましょう。コピーは受け付けられません。
※申請書右上の会員番号を必ず記入しましょう。
 ↓
5・講師申請料2,100円を月刊おりがみ添付の払込取扱票を使って、郵便振替で送金します。
 ↓
6・作品提出後約1ヶ月で審査結果(講師認定通知書)が郵送されます。
※折図通りにきちんと折れている場合は合格です。
※不十分なものがある場合は、その作品のみ再度折り直して再提出します。

以上が手続きの流れとなります。

注意することは、日本折紙協会の会員でなくなると、講師資格は失効します。
購読期間が終わる時期には
継続手続きを忘れないようにしてくださいね。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001