This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 芸術と文化 > ヤマハグレード

ヤマハグレード

音楽が好きで楽器を習っている方にオススメ、ヤマハグレードの資格を取得するのがおすすめな理由、資格試験、検定合格のためのアドバイス。テストに必要な費用などの実施要項の詳細。取得後、社会に出てからの仕事や生活での活かし方について

ヤマハ音楽資格の目的

ピアノを弾く女性


ヤマハ音楽能力測定制度、通称ヤマハグレードの資格の目的は、
ホームページではっきりと提唱されています

ヤマハグレードは、音楽を指導する人や音楽を学ぶ人が、
自分の力を確かめながら、総合的な音楽力を身につけ、
そして音楽を自ら創り表現し楽しむことを目指し制定されました。

音楽の上達の秘訣は、
他人との比較ではなく、自分の実力をきちんと知ることが大切。
努力ポイントや目標を正しく知ることによって、
より確実な成長がにつながります。

ピアノ、エレクトーン、管楽器、クラシックギター、ドラム、
指導部門、それぞれに試験が行われます。
管楽器は、フルート、クラリネット、サクソフォン、トランペットの4種。
6級までは自宅で自分で音楽を学ぶ火と、楽しむ人向け
5級から上位の級は、指導者やプロのレベルを試します。

現在、世界でおよそ30の国と地域で実施され、
年間35万名もの人が受験する世界規模の資格試験です。

音楽資格はこんな人にオススメ

音楽が好きで、何か楽器を習っている方には
ぜひ挑戦していただきたいですね。

習い事でピアノやエレクトーンを習っている子供はもちろん、
趣味でピアノを始めた方も、
ヤマハグレードを目標にして練習を進めていくと、
学習の成果の確認がそのつど行えて
徐々にレベルアップしていくことが出来ますし
もっと上の級を目指そうという意欲が出ますよね。

5級からはプロや指導者の域なのですが
1級まであるといえ、まだ2級までしか実施されていません。
ピアノとエレクトーンの2級の合格者を合わせても
まだ10人にも満たない狭き狭き門なのです。
年間の受験者が35万人ということから見れば、
ほんのわずか、正しくピラミッドの頂上ですよね。

コツコツと地道な努力を積み重ねればいつかその頂点に立てる
そんな夢を持たせてくれる資格です。

これができたら合格!

各級を合格するために必要なスキルは明確に書かれていますので、
そのレベルを目指して勉強を進めます。
各級のグレードハンドブックはヤマハセンター、
特約楽器店の楽譜売り場などで手に入ります。
課題曲がある場合は、それぞれの受験要綱に課題曲も載っていますので
受験要綱を手に入れましょう。

演奏はもちろん、それぞれの楽器を通して
音楽の総合的な力があるかどうか、
楽譜を読んで、それを音にイメージするソルフェージュ力、
読譜力、初見力、訓練ハーモニーの即応力などを試されます。

音楽を楽しみながら、コツコツと頑張りましょう。

ヤマハグレード試験の実施要項

<主催団体>
財団法人ヤマハ音楽振興会 グレード事務局
東京都目黒区下目黒3-24-22
0120-808-969(TEL、本部 グレード事務局)
http://www.yamaha-mf.or.jp/grade/

<受験資格>
特に年齢制限はありません。

<受験費用>
【ピアノ・エレクトーン】
13〜11級1,575円、10級4,200円、9・8級5,250円、7・6級6,300円、
5級9,450円、4級10,500円、3級12,600円、2級52,500円

【指導者】
5級8,400円、4級9,450円、3級12,600円

【ドラム】
10級4,200円、9・8級5,250円、7・6級6,300円

【管楽器・クラシックギター】
10級4,200円、9・8級5,250円、7・6級6,300円、
5級9,450円、4級10,500円、3級12,600円

<受験日>
級が低い場合は、通常レッスンを受けている会場で随時試験が行われますが、
その他は基本的に試験1ヶ月前に申し込んで、
試験日と会場が指定される形になります。
5〜3級などの高グレードは東京地区、大阪地区など
主要都市での開催が多いようです。

ヤマハグレード資格を活かそう

資格がそのまま生きるのは、音楽指導の場です。
ピアノ教室などをするにあたっては、
ピアノの5級以上のグレードに併せて、指導者のグレードを持っていた方が、
指導者としてのレベルを保障するものとなります。

楽器がある程度のレベルで演奏できると、
生演奏の需要は常に高いですから、
結婚式のBGM演奏やカフェやバーなどで演奏するという
活躍の場もぐんと広がります。

グレードの取得を目標として長く音楽を学ぶ方でも、
6級を取得したから終わりではなく、
特に指導者志望でなくても
5〜3級は一般でも自由に受けることできるので、
意欲的に練習を進めて行けたらステキですね。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001