This page:趣味講座マニア~趣味の資格を取得しよう~ TOP > 芸術と文化 > ヤマハグレード > ヤマハ音楽資格の目的

ヤマハ音楽資格の目的

ピアノを弾く女性


ヤマハ音楽能力測定制度、通称ヤマハグレードの資格の目的は、
ホームページではっきりと提唱されています

ヤマハグレードは、音楽を指導する人や音楽を学ぶ人が、
自分の力を確かめながら、総合的な音楽力を身につけ、
そして音楽を自ら創り表現し楽しむことを目指し制定されました。

音楽の上達の秘訣は、
他人との比較ではなく、自分の実力をきちんと知ることが大切。
努力ポイントや目標を正しく知ることによって、
より確実な成長がにつながります。

ピアノ、エレクトーン、管楽器、クラシックギター、ドラム、
指導部門、それぞれに試験が行われます。
管楽器は、フルート、クラリネット、サクソフォン、トランペットの4種。
6級までは自宅で自分で音楽を学ぶ火と、楽しむ人向け
5級から上位の級は、指導者やプロのレベルを試します。

現在、世界でおよそ30の国と地域で実施され、
年間35万名もの人が受験する世界規模の資格試験です。

お役立ち情報一覧


cms agent template0035/0036 ver1.001